不動産投資信託(REIT)マンションの大規模改修デザインマネジメント


外壁の大規模修繕を実施することは決まっているのですが、あわせてエントランスのバリューアップも行いたいと考えています。REITで保有する物件も築年数が十数年を超えるものが増えてきており、このような大規模改修を順次手掛けていくことになりそうです。エントランスは、機能的には問題がなくても、イメージを変えてより競争力のある物件に仕立て上げていくことを求められる時代になっています。このような状況と物件に適したデザイナーの選定をお願いします。外壁は塗り直すので、その時のカラーデザインも検討してほしいです。また、工事中のマネジメントも必要になってきます。予算は限られており、なるべく既存を再利用しながらも安価にイメージアップが図られる方法をご提案いただきたいと思います。 【物件概要】 場所:千葉県船橋市 土地:657.54㎡ 建物:2,017.64㎡ 構造:鉄筋コンクリート造10階建、築14年 用途:賃貸マンション(不動産投資信託) 現況:稼働中 【コンサルティング内容】 外観は、メリハリのあるデザインにすると雰囲気をだいぶん変えることができると思います。バルコニーの室外機が目立ってしまう造りですが、色合いで配慮したいです。1階廻りは、エントランスのイメージを変えるのと合わせて、いろんなパターンで検討してみましょう。色については、全体もそうですが、細かい部分の色分け、色指定が結構大事なので、工事を進めながら施工会社と調整していきます。照明計画もイメージアップの鍵になります。できれば、植栽もデザインし直すと効果的ですが、これは全体の予算をみながら提案していこうと思います。 <実施内容> ・デザインマネジメント ・工事中のコンストラクションマネジメント ・現場定例、定期報告書作成 ・増減見積り調整 ・中間検査、完了検査