序章

不動産の「ストック活用」をテーマに起業

東北で起きた大地震の直後の2011年春、日本中がさまざまな不安を抱えて混沌とした状況の最中にこの会社を立ち上げた。それまでの18年間、建築・不動産業界で働いてきた中で、「日本はストック活用をもっと進めていかなければならない。」とそういう実感があって、かつ企業に勤めながらではなかなかまっすぐにはこのテーマに取り組めないと感じて、独立を決意した。

「ストック活用」とは、「スクラップ・アンド・ビルド」の対義語として使われる言葉で、今ある建物(既存建物)を大切に使い続けようというものだ。日本人にはもともと「もったいない」という精神が根付いているのだが、こと建物に関しては必ずしもそうなっておらず、建ててから20~30年程度ですぐに建て壊してしまっている。よく見ると個人レベルでは「残したい」という想いはあるようで、それなのに結果として残さずに建て替えを選ばされている。そこには何らかの事情や理由が存在するのだろうが、それらが正しい選択であったかは疑問が残る。やり方、考え方に間違いはなかったであろうか。

ストック活用がなかなか進まない背景として、法規制や業界慣習などさまざまな要因が入り組んで悪循環の構造をがっちり作りこんでしまっていると考え、まずは小さな修繕でも見逃さずにこまめに家の手入れが誰でも気軽にできるサービスを提供しようと、「家修繕ドットコム」を立ち上げた。小さな修繕からスタートした事業も、その後はじめたコンサルティングサービスと共に実績を重ね、社外の専門家とも連携しながらより複雑な建物、不動産に関わる問題を解消してきた。

当社で手掛ける改修のプロジェクトでも新築のプロジェクトでも、「ストック活用」のコンセプトを中心に考えた場合に、これはよくある不動産仲介業や工事請負業、設計業務、税務などの延長でやるような代物でなく、その専門企業として正面からやっていく必要があると感じて、ここにあらためて「ストック活用」というテーマを大きく掲げ、その実現の約束を宣言したい。

2015年1月

藤木 哲也 Tetsuya Fujiki

 

株式会社エアリーフロー代表

 

MBA(経営学修士)

一級建築士

宅地建物取引士

公認不動産コンサルティングマスター


横浜国立大学建築学科を卒業後、総合建設会社、建築設計事務所を経て、住宅デベロッパーに転職。2005年からストック型のビジネスに志向を変え、不動産ファンド会社にて不動産投資信託REIT(リート)やオフィスビル、商業施設などの証券化不動産のアセットマネジメントに携わる。企画段階から用地取得、建設、完成後のマネジメント、売却まで不動産の一連を手掛ける一方で、経営コンサルタントの大前研一氏が学長を務めるビジネス・ブレークスルーとオーストラリア・ボンド大学の提携によるビジネススクールにてMBA(経営学修士)を取得。その後、起業をして2011年に同社を設立。「不動産ストック活用」をテーマに個人向けのコンサルティングやウェブサイト「家いちば」、「家修繕ドットコム」の運営を総合監修している。

家いちば
http://www.ieichiba.com/

家修繕ドットコム
http://www.ieshuzen.com/

>> 会社概要

Tetsuya Fujiki

 

CEO, AIRYFLOW CO., LTD.

 

MBA (Master of Business Administration)

First-class architect

Real Estate Broker

Certified real estate consulting master

 

After graduating from Yokohama National University Department of Architecture, and from through the architectural design office and general construction company, was changed jobs to housing developers. I changed the oriented to stock type of business from 2005. While enrolled in real estate fund company, was involved real estate investment trusts (J-REIT) and in securitization asset management of real estate, such as office buildings and commercial facilities. I worked flow of real estate projects from the planning stage to the sale, management of the completed, construction and land acquisition. On the other hand, was to get the MBA in the business school of management consultant Kenichi Ohmae chaired the President, alliance of university Business Breakthroughs (BBT) and Australia Bond University. Was then established a company in entrepreneurship in 2011. Now, on the theme of "real estate stock utilization", it is a comprehensive supervision the management of consulting for personal and web site "home repair (ieshuzen) dot com".