建築・不動産に関するQ&A一覧

専門家に聞いたほうが早い

いざ、家を買ったり、売ったり、あるいは建てたりする時に
分からないことだらけで途方に暮れるようなことがあります。

本やネットで調べてみても、書いてあることがバラバラでどれを信じてよいか分からず、
また、本当に知りたい肝心なことが書かれていなかったりします。

「そうそう、調べて調べて、結局答えは何だったの?みたいな。」

そこには理由があります。

まず、それぞれで答えている人の専門分野が異なるから、ということがあります。
ある物事を解決しようとする時、
実は、ひとつの専門分野の知識だけでは解けないことが多いです。

たとえば、
一見は技術的な問題のように見えても、そこに法律や金銭的なことがからむことがあります。
建物の問題のようでいて、実は土地の問題だったりすることもあります。
専門分野が変わってくると、その答える内容も変わってしまいます。

どちらが正しいか?というよりも、どちらも正しい、視点が違うだけ、という場合です。

次に言えるのが、ひとつの問題を解決しようとする時に、
そもそも答えは一つではない、ということがあります。

たとえば、お金をかけて一気に解決する方法もあれば、
少しずつ時間をかけて解決する道を選べる場合もあります。
その人の置かれている状況によって、判断が変わってきて当然でしょう。
どちらがよいのか、こういう判断はとても迷います。

世の中に正解はない」のです。

けれども、少しでも良い方法を選びたいものです。

近日公開予定
今しばらくお待ちください...